台東区元浅草で七宝焼材料・七宝焼教室・坂森七宝工芸展・坂森七宝工芸店です

TOPページ 日本七宝の歴史 店舗紹介・アクセス 七宝教室・体験教室 お問い合わせ
トップページ
メニュー
七宝製品
七宝材料・パーツ
職人気質・技法
インフォメーション
1階店舗

      

◆注文作品◆

                               ◆勲章の修復作品一例◆ 

 

◎注文作品です。(当店1階担当・七宝職人の作品です。)

 写真からブローチ(猫4匹)を作った作品になります。
    ※このサイズ(
縦42ミリ×横60ミリ)のブローチは、42000円です。
  ※金箔を入れての作品になります。
★上記商品は、写真を見てからお見積り後の制作になります。

      

◆注文作品◆

                               ◆勲章の修復作品一例◆ 

 

◎注文作品です。(当店1階担当・七宝職人の作品です。)

 写真から帯留めを作った作品になります。
    ※このサイズの帯留めは、32400円です。
  ※金箔を入れての作品になります。
★上記商品は、写真を見てからお見積り後の制作になります。

      

◆注文作品◆

◆勲章の修復作品一例◆ 

 ◆勲章の修復作品一例◆

◎注文作品です。(当店1階担当・七宝職人の作品です。)

 左は、写真からペンダントを作った作品になります。
    ※このサイズ(30ミリ丸前後)のペンダントは、32400円です。
   ◎今回の作品は亡くなったペットの思い出に作られました。
 右は、注文品の矢車菊のブローチです。
  ※このブローチは、21600円です。
★上記商品は、写真を見てからお見積り後の制作になります。

      

◆カーマークの修復作品一例◆

◎カーマークの修復作品一例です。 

 ◎カーマークの修復作品一例です。 

◎カーマークの修復作品一例です。

 カーマークの本体は、丹銅で七宝部分の破損を修復いたしました。
今回の修復は、全ての七宝をまず取り除き色入れを行いました。
 当店で七宝の修復後、メッキ店でメッキ加工いたしました。
◎写真左は修復前です、右はメッキを付けて完成品です。

      

◆勲章の修復作品一例◆

◎勲章の修復作品一例です。 

 ◎勲章の修復作品一例です。

◎勲章の修復作品一例です。

 勲章の本体は、純銀で七宝部分の破損を修復いたしました。
今回の修復は、元の七宝の色をいかして色入れを行いました。
但し、釉薬は、当店で製造致しました。
 当店の七宝の修復はここまでです。
 後はメッキ店にメッキを付けていただきます。
◎写真左は修復前です、右は修復後です。

      

◆カーマークの修復作品一例◆

◎カーマークの修復作品一例です。 

 ◎カーマークの修復作品一例です。 

◎カーマークの修復作品一例です。(バンデンプラスプリンセスのエンブレムです。)

 カーマークの本体は、丹銅で七宝部分の破損を修復いたしました。
今回の修復は、全ての七宝をまず取り除き色入れを行いました。
 当店で七宝の修復後、メッキ店でメッキ加工いたしました。
◎写真左は修復前です、中は修復後です,右はメッキを付けて完成品です。

      

◆勲章の修復作品一例◆

◎勲章の修復作品一例です。 

 ◎勲章の修復作品一例です。

◎勲章の修復作品一例です。

 勲章の本体は、K18で七宝部分の破損を修復いたしました。
今回の修復は、元の七宝の色をいかして色入れを行いました。
 当店の七宝の修復はここまでです。
 後はメッキ店にメッキを付けていただきます。
◎写真左は修復前です、右は修復後です。

      

◆勲章の修復作品一例◆

◎勲章の修復作品一例です。 

 ◎勲章の修復作品一例です。

◎勲章の修復作品一例です。

 勲章の本体は、銅で七宝部分の破損を修復いたしました。
今回の修復は、全ての七宝をまず取り除き色入れを行いました。
 当店の七宝の修復はここまでです。
 後はメッキ店にメッキを付けていただきました。
◎写真左は修復前です、右は修復後です。

      

◆勲章の修復作品一例◆

◆勲章の修復作品一例◆ 

 ◆勲章の修復作品一例◆

◎勲章の修復作品一例です。

 勲章の本体は、純銀で七宝部分の破損を修復いたしました。
この勲章は両面七宝になっております。
今回の修復は、全ての七宝をまず取り除き色入れを行いました。
 当店の七宝の修復はここまでです。
 次は純銀の専門店に加工磨きを頼みます。
◎写真左は修復前です、右は修復後です。

      

◆勲章の修復作品一例◆

◎勲章の修復作品一例です。 

 ◎勲章の修復作品一例です。

◎勲章の修復作品一例です。

 勲章の本体は、純銀で七宝部分の破損を修復いたしました。
この勲章は両面七宝になっております。
今回の修復は、全ての七宝をまず取り除き色入れを行いました。
 当店の七宝の修復はここまでです。
 次は純銀の専門店に加工磨きを頼みます。
◎写真左は修復前です、右は修復後です。

(全4ページ) 前ページへ  1  2  3  4  次ページへ